紅ズワイガニのおいしいゆで方※簡単においしくなるポイント!

  •  
  •  
  •  

紅ズワイガニのおいしいゆで方※簡単においしくなるポイント!

紅ズワイガニのおいしいゆで方※簡単においしくなるポイント!

深い海の底の泥の中で生活する紅ズワイガニは、調理方法やゆで方を間違えると泥・砂で風味が損なわれてしまうので、正しいゆで方・調理方法で食べることが大切です。

まず、紅ズワイガニは、ゆでる前に汚れを落とす作業を行います。
最初に甲羅や脚などの表面を流水で洗い流して汚れを落とし、甲羅を剥がします。
甲羅は、左右に開いた脚を両手でそれぞれ持ち、体の下の方に向かって脚を折り曲げてすべての脚を一箇所で束ねるようにすると、甲羅のお尻のほうが少し浮き上がるので、そこに指を引っ掛けて反対側に引っ張ると、スムーズに外すことができます。

甲羅を外すと、甲羅と体の部分にカニみそが入っているのがわかるので、これを取り出して氷を入れた塩水の中に浸し、泥・砂を抜きます。
カニ肉のついた残りの部分は、エラなどの食べられない部分をキッチンバサミで取り除くとともに隙間の汚れをブラシなどで丁寧に落とし、大きめの鍋に沸かしたお湯に入れてゆでましょう。
身を茹でるお湯は、1リットルに対して食塩20?30gを入れた食塩水を沸かしたものを使用します。ゆで時間は紅ズワイガニの大きさによって異なりますが、通常15?20分程度でゆで上がるので、流水で粗熱を取った後でキッチンバサミなどで食べやすいように切り分けて食べましょう。
カニみそは塩水で軽くゆでて食べることもできますが、目の細かいざるに上げて水を切った後に、甲羅の上に載せて日本酒を適量注ぎ、七輪などで炙るとカニみそ酒として美味しく召し上がれます。

以上が紅ズワイガニの調理方法とゆで方です。ざっと見ると手間がかかるように見えますが、慣れると簡単なのでまずは挑戦してみましょう。

【安心出来る!】かに通販おすすめランキング♪

カニ本舗

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

北国からの贈り物

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

かにまみれ

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

おすすめ記事
⇒厳選カニ通販ランキング※選び方であなたは得をする!!
 

メニュー

 

深い海の底の泥の中で生活する紅ズワイガニは、調理方法やゆで方を間違えると泥・砂で風味が損なわれてしまうので、正しいゆで方・調理方法で食べることが大切です。 まず、紅ズワイガニは、ゆでる前に汚れを落とす作業を行います。 最初に甲羅や脚などの表面を流水で洗い流し

 
レンズ交換