毛蟹のゆで方マニュアル《輪ゴムで美味しく調理する方法!!》

  •  
  •  
  •  

毛蟹のゆで方マニュアル《輪ゴムで美味しく調理する方法!!》

毛蟹のゆで方マニュアル《輪ゴムで美味しく調理する方法!!》

毛蟹はゆでる前はこげ茶色をしています。スーパーなどに売っているものは元々ゆでているものも多いのでそのまま食べることができますが、よりおいしい冷凍物、もしくは生きた状態の毛蟹を食べるさいには調理方法・ゆで方を覚える必要があります。とはいっても毛蟹の調理方法はとても簡単です。調理方法やゆで方にはいくつかありますが、簡単なものであればそのままの状態のものを沸騰したお湯にいれるだけです。お湯はあらかじめ塩を入れておく必要がありますが後は待つだけです。かき混ぜたりする必要もないので、ゆで方を覚える必要はありません。
最初に胴体と脚を切り離してからゆでる方法もありますが、そのまま入れるのが簡単でお勧めです。脚を切り離したものと比べて特に味も変わりませんし、後からも解体は楽に行えます。毛蟹はタラバガニやズワイガニと比べて身が小ぶりで、解体した状態で売っていないことが多いことから食べにくいものと考える人が多いですが、実際にはとても簡単に調理・解体ができます。茹で上がった後は本当は手で食べるのが一番楽なのですが、手を汚したくない場合には解体する必要があります。
ただし解体といっても毛蟹はタラバガニやズワイガニと比べて非常に殻も柔らかく、簡単です。ネット上では画像付きで詳細に説明したものや動画などを交えて説明しているものがたくさん転がっているので詳しく知りたい人は調べるのをお勧めします。また、解体せずに食べる方法も掲載されており、なれるとこちらのほうが簡単です。

【安心出来る!】かに通販おすすめランキング♪

カニ本舗

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

北国からの贈り物

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

かにまみれ

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

おすすめ記事
⇒厳選カニ通販ランキング※選び方であなたは得をする!!
 

メニュー

 

毛蟹はゆでる前はこげ茶色をしています。スーパーなどに売っているものは元々ゆでているものも多いのでそのまま食べることができますが、よりおいしい冷凍物、もしくは生きた状態の毛蟹を食べるさいには調理方法・ゆで方を覚える必要があります。とはいっても毛蟹の調理方法はとて

 
レンズ交換