上海蟹のシーズンは?※おいしく鍋で食べるコツを伝授!!

  •  
  •  
  •  

上海蟹のシーズンは?※おいしく鍋で食べるコツを伝授!!

上海蟹のシーズンは?※おいしく鍋で食べるコツを伝授!!

食欲の秋、上海では上海蟹がおいしいシーズンになります。上海では一般家庭でもよく食べられています。日本国内や海外諸国では高級食材としてとても有名です。上海蟹は小ぶりなカニで7~8cm、深い緑色をしています。ハサミには藻のような毛、足には刷毛のような毛が生えています。上海蟹というのは日本で広まった名前で、中国では大閘蟹という名前で呼ばれています。上海蟹の食べ方は鍋でゆでたり、蒸すのが一番ポピュラーです。鍋の場合は塩を入れる必要はなくそのままお湯でゆでます。鍋やせいろで調理したカニは酢や生姜酢をかけて食べますが、むくのが面倒な方は専門店に行くのがおすすめです。自分で食べる場合は上海蟹はハサミと甲羅を割る道具を用意します。自分で分解する食べ方はまずはさみで脚をカットしていきます。そして脚と爪の部分をカットします。脚は両側を切り、片方を押すとするっと出てきます。それを黒酢で食べます。食べている間は他の脚を開かずにとっておくのが正しい食べ方です。脚を食べたら次は胴体です。胴体は手で甲羅を開けます。甲羅と腹の部分に指を入れたら簡単に開きます。ふんどしの部分も外します。開いたら腹側に白い房が付いています。それはカニの肺なので、取り除きます。黄色いみその中にも白い房のようなものがあるので、それも取り除きます。黄色いみそはヘラやスプーンですくって食べます。甲羅に紹興酒を注ぐと甲羅酒という飲み方になります。カニの爪は身がつまってるのでヘラでかいて食べます。

【安心出来る!】かに通販おすすめランキング♪

カニ本舗

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

北国からの贈り物

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

かにまみれ

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

おすすめ記事
⇒厳選カニ通販ランキング※選び方であなたは得をする!!
 

メニュー

 

食欲の秋、上海では上海蟹がおいしいシーズンになります。上海では一般家庭でもよく食べられています。日本国内や海外諸国では高級食材としてとても有名です。上海蟹は小ぶりなカニで7~8cm、深い緑色をしています。ハサミには藻のような毛、足には刷毛のような毛が生えていま

 
レンズ交換