ワタリガニ鍋の作り方レシピ:下ごしらえから完成まで紹介!

  •  
  •  
  •  

ワタリガニ鍋の作り方レシピ:下ごしらえから完成まで紹介!

ワタリガニ鍋の作り方レシピ:下ごしらえから完成まで紹介!

ワタリガニは脚の先がヒレ状になっていて、海の中を自由に泳ぐことも可能となっています。タラバガニやズワイガニなどは脚の肉を主に食べますが、ワタリガニの脚は身が少ないためあまり食べることはありません。主に脚の付け根の方の胸肉を食べることになります。ワタリガニの食べ方は色々あります。そのまま蒸したり茹でたりして食べたり、炊き込みご飯にしたり、味噌汁にしたり、パスタなどにもよく合います。大変良いダシが出るのでどんな料理でも美味しく食べることができますが、代表的な食べ方として鍋料理というのもあります。温かい鍋料理は寒い季節に最適です。たくさんの野菜が入る鍋料理は栄養面でも申し分ありませんし、ワタリガニの濃厚なダシも出ますので味も抜群です。
鍋を作ったらまずは普通に具を食べ、残っただし汁にご飯と溶き卵を入れて雑炊にするという食べ方は特にワタリガニ鍋の醍醐味であると言えるでしょう。
ワタリガニは時間がたつと鮮度が落ちやすいという性質を持っています。できたら活きガニを選びたいものです。カニを生きたまま茹でようとすると、自らの体を傷つけ身がバラバラになっていまう場合もあります。茹でる前には活き締めを行い、動かない状態になってから調理すると良いでしょう。
ワタリガニは身だけではなく、カニ味噌や内子も味わうことができます。味噌や内子は鍋とは別に味わうという食べ方もできますし、鍋の中に一緒に入れることでより濃厚なダシの味わいを堪能することもでき、その食べ方は様々であるといえるでしょう。

【安心出来る!】かに通販おすすめランキング♪

カニ本舗

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

北国からの贈り物

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

かにまみれ

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

おすすめ記事
⇒厳選カニ通販ランキング※選び方であなたは得をする!!
 

メニュー

 

ワタリガニは脚の先がヒレ状になっていて、海の中を自由に泳ぐことも可能となっています。タラバガニやズワイガニなどは脚の肉を主に食べますが、ワタリガニの脚は身が少ないためあまり食べることはありません。主に脚の付け根の方の胸肉を食べることになります。ワタリガニの食べ

 
レンズ交換