ワタリガニの茹で方&茹で時間ナビ|使える! かに調理方法!

  •  
  •  
  •  

ワタリガニの茹で方&茹で時間ナビ|使える! かに調理方法!

ワタリガニの茹で方&茹で時間ナビ|使える! かに調理方法!

ワタリガニは瀬戸内海で獲れるカニで、身が詰まる晩秋から春にかけてが旬となっていますが、特にメスが卵を持つ冬の時期が最もおいしくなっています。冷凍ものもありますが、やはり旬の時期には活きたカニを食したいものです。
活きたカニの調理方法にはコツがあります。ゆで方には丸ごとゆでる方法とさばいてからゆでる方法がありますが、丸ごとゆでる場合、調理前には必ず「活き締め」をします。活きたまま加熱すると、カニが暴れてハサミや脚がバラバラになってしまうことがあるからです。アイスピックなどで中枢を刺して締めるという方法もありますが、簡単なのは氷水に10分浸すか冷凍庫に30分入れておくという方法です。
ゆで方は、1リットルの水に塩10g、海水より薄い程度の水を使い、沸騰してから10分ほどしたら鍋から出して冷まします。鍋に入れるときはワタリガニのお腹を上に向け、水からゆでるのがゆで方のコツです。冷ましたら、そのままあるいはカニ酢をつけていただきます。
ワタリガニの調理方法には、他に味噌汁や鍋、揚げ物などにするという方法があります。この場合は余分な部分を取り除き、食べやすいようにさばく必要があります。味噌汁の調理方法は、水といちょう切りか短冊切りにした大根やニンジンなどの野菜をワタリガニと一緒に鍋に入れ、沸騰させたら味噌を溶かしいれるだけ。お椀に盛ったら小ねぎを飾って完成です。カニから良いだしが出るため、だしを取る必要もなくとても簡単です。

【安心出来る!】かに通販おすすめランキング♪

カニ本舗

>>【かに本舗】公式サイトはこちら

北国からの贈り物

>>【北国からの贈り物】公式サイトはこちら

かにまみれ

>>【かにまみれ】公式サイトこちらから!

おすすめ記事
⇒厳選カニ通販ランキング※選び方であなたは得をする!!
 

メニュー

 

ワタリガニは瀬戸内海で獲れるカニで、身が詰まる晩秋から春にかけてが旬となっていますが、特にメスが卵を持つ冬の時期が最もおいしくなっています。冷凍ものもありますが、やはり旬の時期には活きたカニを食したいものです。 活きたカニの調理方法にはコツがあります。ゆで方に

 
レンズ交換